6.   機能説明(スマートフォン・タブレット) 【スケジューラー】

(1)         スケジューラー画面の紹介

 

メニューより「スケジューラー」をタップすると週表示のカレンダーが表示されます。

カレンダーは週表示、月表示、日表示を切り替える事が可能です。通常は週表示です。

週表示、月表示は表示される範囲が異なりますが、操作方法は同一です。

 

 


 


(2)         スケジュールの詳細表示

 

カレンダーの各日付欄に表示される件名をタップすると、スケジュールの詳細が表示されます。

「スケジュールから抜ける」ボタン(①)は自分がスケジュールの登録メンバーの場合に表示されます。

参加可能なスケジュールの場合、「スケジュールに参加」ボタンが表示されます。

※表示している予定への更新権限がない場合、「編集」「削除」ボタンは表示されません。

また、申請が必要な施設の予約が承認されている場合は「編集」ボタンは表示されません。

カレンダーに表示されている予定には、登録した予定のほかに時間割やお知らせ、図書返却期限、SNSのトピックイベントも表示されています。

時間割やお知らせ、図書返却期限、SNSのトピックイベントの場合には、詳細が参照できるのみで、編集はできません。

「コピー」ボタンは現在のスケジュールの内容を引き継いでスケジュール新規作成画面を開きます。


(3)         スケジュールの作成(1)~基本的な入力方法~

 

メニューの「その他」をタップし、その他メニューから「新規作成」をタップまたはの各日付欄の中の「スケジュール作成アイコン」のタップで新規作成画面が表示されます。スケジュールの開始日時、終了日時、件名、内容、備考などを入力して「作成」ボタンをタップすると新たな予定として登録されます。また一度登録したスケジュールを編集する場合も同様の操作です。スケジュール作成の際には、他の人のスケジュールも登録する事が可能です。


(4)         スケジュールの作成(2)~繰り返しの予定を入力する方法~

 

繰り返しての予定としても登録可能です。

 

 


(5)         スケジュールの作成(3)~終日予定を入力する方法~

 

終日の予定としても登録可能です。

 

 

カレンダー上での終日予定表示例

IMG_0585

 

 


(6)         予定の作成(4)~公開範囲~

 

スケジュール作成時に、件名や詳細などを公開する範囲を指定します。

 

公開範囲の種類

l  全員に公開

スケジュールの件名や詳細をアカンサスポータルのユーザー全員に公開します。

l  教職員に公開

スケジュールの件名や詳細を教職員のみ(退職・転出除く)に公開します。教職員以外のユーザーには、「予定あり」と表示します。

l  登録メンバーのみ公開(非公開)

スケジュールの件名や詳細を登録メンバーのみに公開します。

登録メンバー以外には「予定あり」とだけ表示され、件名や詳細が公開されません。

l  登録メンバーのみ公開(完全非公開)

スケジュールの件名や詳細を登録メンバーのみに公開します。

登録メンバー以外には予定が表示されません。

l  範囲選択

スケジュールの件名や詳細を公開する範囲を所属・Myグループ・公式グループ・SNSフレンド・SNSコミュニティ・電子職員録から、

個別に設定することができます。

範囲指定を追加する時に、「更新権限」の有無を指定することができます。

また、設定した公開範囲に含まれないユーザーへの表示設定を「非公開」「完全非公開」から選択できます。

 

 

更新権限

公開範囲に含まれるユーザーが、スケジュールの編集・削除・参加を行えるかどうかの権限を設定することができます。

 

 


(7)         スケジュールの作成(5)~施設予約・物品予約~

 

スケジューラーでは予定の作成だけでなく、施設予約や物品予約を行うことができます。


(8)         スケジュール作成時の詳細表示

 

スケジュールを作成すると、作成したスケジュールの詳細が表示されます。

ここでは、作成したスケジュールの確認や登録メンバーにメッセージを通知することができます。

 

「メッセージ送信」ボタン(①)はスケジュールの登録メンバーを対象に、メッセージを送信します。

但し、スケジューラー設定でメッセージ作成受信設定を「受け取らない」に設定している人には送信されません。

 


(9)         スケジュールへの参加

 

スケジュールの詳細の「スケジュールに参加する」ボタンをタップすると、スケジュールの参加画面が表示されます。

※参加する範囲は、繰り返し予定の場合にのみ表示されます。

 

 

 


(10)     スケジュールの削除

スケジュールの詳細の「スケジュールから抜ける」ボタン、または「削除」ボタンをタップすると、スケジュールの削除画面が表示されます。

    「全てのメンバーの予定を削除」は、「削除」ボタンで画面を表示した場合のみ表示されます。

削除する範囲は、繰り返し予定の場合にのみ表示されます。

開始時間が過ぎている承認済みの施設予約または物品予約が含まれている場合は削除できません。


(11)     ユーザー検索

 

特定の人を検索し、その人のスケジュールを確認することができます。


(12)     スケジュールの検索

スケジュールを検索するにはスケジューラーのメニューから「検索」をクリックします。

 

検索ボタンをタップすると結果一覧が下部に表示されます。件名をタップするとスケジュール詳細が表示されます。

検索は自分のスケジュールのみが対象となります。

 


(13)     スケジュールの「日表示」について

スケジュールの日表示は、週表示、月表示とレイアウトが異なります。

 

表示される時刻の範囲は通常8:0019:00までですが、スケジューラー設定で変更が可能です。

 

表示時刻を設定し、「設定保存ボタン」タップで設定が保存され、

日付表示の表示内容が変更されます。

 


(14)     スケジューラー設定

 

スケジューラーの各種設定をするには、スケジュールのメニューより「スケジューラー設定」をタップします。

初期表示グループ(①)では、スケジュールの初期表示時のグループを指定することができます。

スケジュール作成画面初期設定(②)では、スケジュール作成画面の表示方法を指定することができます。

スケジュール作成メッセージ受信設定(③)では、スケジュール作成時にメッセージを受け取るかどうかを指定することができます。

公開範囲(④)では、スケジュールの新規作成時に初期表示される公開範囲を指定することができます。

詳細は「(6)予定の作成(4)~公開範囲~」を参照してください。「設定保存」ボタンタップで設定が保存されます。


(15)     Googleカレンダーとの同期

Googleカレンダー同期では、スケジューラーの予定とGoogleカレンダーの予定の同期を取ることができます。

 

スケジュールの同期を取るGoogleアカウントを登録するには、スケジューラー設定に表示されているGoogleカレンダーの同期の「追加」ボタンをタップします。

 

同様の操作で、複数のGoogleアカウントを登録することが可能です。

また、登録名称のリンクをタップすることで、編集画面が表示されます。

 

 


Googleカレンダーと同期するには、カレンダーに表示されている「Googleカレンダー同期」ボタンをタップします。

 

月表示、週表示、日表示で「Googleカレンダー同期」ボタンが表示されますが、同期される予定は同じです。

同期する期間は「1週間前から」「1ヶ月前から」「1年前から」「全て」の中から選択できます。

 

 

 


(16)     リマインダーの設定

 

スケジューラーでは、予定開始時刻が近づくとメッセージやポップアップでスケジュールをお知らせする機能があります。

リマインダーの設定は、スケジューラー設定で行います。

但し、スマートフォンではポップアップ表示は行われません。

 

 

 

 

 


(17)     スケジューラー「月表示」(ToDo)について

以下では、スケジューラー「月表示」においてのToDoの表示内容について説明します。

 

 


(18)     スケジューラー「週表示」(ToDo)について

 

スケジューラー「週表示」は、表示される範囲が月表示と異なります。基本的な表示内容は月表示と同様です。以下では、ToDo表示箇所を赤枠で示します。


(19)     スケジューラー「日表示」(ToDo)について

 

スケジューラー「日表示」は、表示される範囲が週表示・月表示と異なります。基本的な表示内容は週表示・月表示と同様です。

以下では、ToDo表示箇所を赤枠で示します。

 


 

(20)     スケジューラーサブメニュー(ToDo)について

以下では、スケジューラーサブメニューのToDo機能について説明します。